株式会社okeikoJapan

濃いも薄いも数ある・・・もみじ

LINEで送る
Pocket

スタッフの谷野です。

今宮島には紅葉狩りに多くの観光客の方が来られています。

おけいこジャパンの庭の紅葉も色づき始めましたが、

まだ今一つ。11月下旬が見ごろでしょうか。

 

 

そこで今日は沢山ある着物の中の、美しいもみじをご紹介します。

 

四季を描いた柄に紅葉が描かれないことは

まずありませんね。

 

描かれ方も様々で、

 

 

 

もみじ饅頭のように丸っこくかわいく、くっきりと描いたものもあれば、

 

 

 

菊を引き立てるように、

細い線で縁だけ色を付けたものもあります。

どちらも素敵なデザインですね。

 

 

♪ 秋の夕日に照る山もみじ~

で歌い始める「もみじ」の唱歌は有名ですが、

その2番は覚えていらっしゃるでしょうか。

♪ 渓(たに)の流れに散り浮くもみじ

 波にゆられて離れて寄って

 赤や黄色の色さまざまに

 水の上にも織る錦     

この歌詞のように、水に浮く紅葉の美しさはことさら愛されたようで、

着物の柄にもありました。

 

 

 

 

 

そういえば百人一首に、

「ちはやぶる神代も聞かず竜田川

 からくれなゐに水くくるとは」

という在原業平の歌がありますね。

着物の意匠はそちらから来ているのでしょう(か)。

人気No.1のなでしこプランの予約はこちら!

なでしこプランの予約

着物着付け、おまもり作り、ミニ茶道、しゃもじに書道、着物でお出かけすべて詰まったよくばりプラン!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP