株式会社okeikoJapan

外国の方にも使いやすい宮島おもてなしトイレ

LINEで送る
Pocket

宮島おもてなしトイレ

 

TOTOおもてなしトイレは、障害のある人や子ども連れの人そして世界中から訪れる多くの人々が心地よく滞在、観光してほしいという思いから作られました。
誰にでも使いやすいトイレ空間を目指しました。外観も宮島の町並みに調和した伝統的な木造建築になっています。まずは、トイレの場所をお知らせしましょう。宮島桟橋より約徒歩5分。表参道という商店街を通って郵便局を過ぎ、右手側にあります。「世界一の大杓子」があった場所です。

 

女子トイレの入り口は、綺麗な紅葉ライトが照らされ、お洒落な感じです。

 

トイレの内部、化粧室、手を洗うスペースも明るく清潔感があります。

 

トイレのスペースは、とても広く、壁際には赤ちゃんの為のチェアが備え付けられています。ウオシュレット用のボタンのうえには、小型の液晶モニターがあり、観光案内、トイレの使い方などが表示されています。

 

この表示プレートを見てください。車イス用トイレ、女性、男性、キッズ用トイレと多機能トイレ、ベビールームなどもあります。そして、1階に観光案内所、ごみ箱、2階に休憩スペース、自動販売機などがあります。ごみ箱は、宮島島内にはここにしか置いてありません。

 

自動販売機の横にゴミ箱があります。宮島では、ゴミ箱は、フェリー乗り場とおもてなしトイレのこのスペースにしかありません。2階休憩スペースで食べたお弁当ごみなどもすぐに捨てられます。

 

 

ここは、観光案内所です。親切なスタッフがここを訪れた方々の質問にお答えして皆様の楽しい旅になるよう手助けしてくれます。

 

そして、2階に上がると広い休憩スペースがあります。大鳥居のミニチュアも飾られており、ゆっくりと家族で休憩できます。

 

 

お弁当や飲み物を持ち込みこちらで座って食べることもでき、今まで宮島になかったスペースです。右側奥のカウンター席では、どなたでも充電できるようになっています。

ほとんどの機種のタイプに対応できます。

 

 

わからないことがあれば、2階にも情報を与えてくれるスタッフがいますので、尋ねてみることもできます。勿論こちらにもトイレがあります。

 

 

そして、小さな杓子が祀られていました。これは、2階の階段上がってすぐ右側にいきますと、みつけられます。普通に売られている杓子に比べれば、随分大きいものです。

 

 

★Good Point

宮島おもてなしトイレは、トイレの他に観光案内、休憩スペースを加えた3つのおもてなし機能を有し、快適な宮島歩きをサポートしてくれる所です。今までなかったお弁当食べることの出来るスペースもあり、目的地に着く前にその休憩スペースで昼御飯を食べるなど計画に入れて、スムーズに過ごすことができるでしょう。

 

【開館時間】

トイレ     9時   ~   21時
観光案内    10時   ~   18時
休憩スペース  10時   ~   18時
休館      なし

 

【アクセス】

宮島桟橋より徒歩5分

 

【ところ】

廿日市宮島町536番地の1

 

【問い合わせ】

TOTO宮島おもてなしトイレ
TEL:0829-51-1122

体験予約はこちらから

体験予約

okeikoJapanでは創建300年の禅寺を改修した施設で、着物を着て、本格的な茶道・書道・和菓子作り・座禅・さをり織り・日本舞踊など、日本文化体験を行うことができます。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP