株式会社okeikoJapan

okeikoJapan宮島のスタッフおすすめグルメ!「くらわんか」お好み焼き

LINEで送る
Pocket

宮島で働くokeikoJapan宮島のスタッフがおすすめする宮島グルメをご紹介します!

 

今回は表参道商店街にあるお好み焼き屋さん「くらわんか」さんにお邪魔しました!

商店街の中でもひときわ目立つしゃもじ型の看板が目印です!

 

 

店内の様子

店内に入ると長ーい鉄板が目に飛び込んできます。
さすがお好み焼き屋さん!長い鉄板の前のカウンターで
お好み焼きが焼けるのを見るもよし、奥のテーブル席でゆったりするもよし。
平日の13時過ぎでしたので、すぐにカウンターに案内されました。

 

牡蠣入りのお好み焼きをオーダー!

広島生まれのスタッフとしては、お好み焼きと言えば「肉玉そば」
これは広島風お好み焼きの最もスタンダードな形で、その名の通り、
お好み焼きに「豚肉」「卵」「そば」が入っているものです。
クレープのような薄い小麦粉の生地にキャベツやもやしを載せ、上記「肉玉そば」
でスタンダードなお好み焼きの完成(お店によって野菜等は異なります)。

牡蠣入り、チーズ入り、ネギ増し、大葉入り、エビ入り等様々なバリエーションあれど、
かたくなにお好み焼きは「肉玉そば」をオーダーしていました。
基本が一番!と信じていたのです。

しかしながら「くらわんか」さんのメニューでひときわ目を引く
「牡蠣入りくらわんか焼き」!

誘惑に負けてこちらをオーダーしました。

そばの量を調節することもできます。
牡蠣の鉄板焼きなど一品料理もありますので、少し多いかな?という方は
そばハーフにするとたくさん食べられますよ!

 

鉄板の前はこんなに魅力的

じゅうじゅう音を立てて焼けるお好み焼きと華麗な手さばきを
目の前で見ることができます。待つ時間も楽しい!

焼きはじめのお好み焼き
別に温められているそばの上に牡蠣がたくさん!!
焼き上がり。おなかペコペコ。いい香りです。

 

どうやって食べるの?

焼きあがると店員さんが「鉄板ですか?お皿ですか?」と聞いてくれました。
広島では熱々をキープできる鉄板の上からへらで食べるスタイルが主流ですが、
食べなれていないと熱いへらでやけどしたり、口の中が大変なことになったり。
食べなれているはずの広島人でもよく熱がっています。
お皿から箸で食べても全く問題なし!お好みのスタイルで食べましょう!

 

とってもおいしくいただきました!

お好み焼きの中にはぷりぷりの牡蠣がたくさん!!
卵や甘めのお好みソースと牡蠣の相性は抜群です!
牡蠣がゴロゴロ出てくるので何ともリッチな気分です。

基本に忠実もいいですが、こんな贅沢もいいですね~

 

お好み焼き県のポスターが貼られていました

 

お店の情報

「広島風お好み焼き くらわんか」
場所:表参道商店街
時間:11:00~17:00    
定休日:水曜 (祝日の場合は営業、5・8・11月は無休)

変更等もありますので、お出かけの際はホームページをチェックして
お出かけくださいね。

くらわんか ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP