株式会社okeikoJapan

12月の宮島を楽しみつくそう!

LINEで送る
Pocket

12月の宮島を楽しみつくそう!

宮島のベストシーズンと言えば紅葉!とお思いではないですか?
12月もまだまだ宮島は面白い!12月の宮島のおすすめスポットをご紹介します!

 

着物を着て散策しよう!

11月は紅葉のシーズンで人出も多かった宮島、12月は少し落ち着いて
観光することができます。
そんな時にお勧めなのが着物を着ての宮島散策!
宮島は伝統的建造物群保存地区に指定されており、京都にも負けない
古い街並みが残る通り(町屋通)があり、風情溢れるスポットがたくさんあります。
そんな街並みを着物を着て散策すれば、どこを切り取っても絵のような写真が
たくさん撮れます!

宮島okeiko Japan庭園での撮影風景

夏場は着物を着ての散策はちょっと暑いですが、
この時期は暖かい下着やストールをプラスすれば問題なし!
カフェでのひと休憩も絵になりますよね。

okeikoJapan宮島では着物を着ての日本文化体験、着物貸出も実施中!
着物を着たら、茶道やおまもり作りを体験して、町並み散策へ出かけよう!

 

おすすめ!なでしこプラン

 

okeiko Japanで着物女子!

 

牡蠣を食べよう!

寒くなると美味しくなるのが牡蠣!
全国の約60%を生産している広島の牡蠣は
冬がベストシーズン!
英語ではRのつく月が牡蠣のシーズンともいわれています。

表参道商店街をはじめ、いろいろな場所で牡蠣を楽しめます。
表参道商店街の牡蠣専門店「牡蠣屋」さんでは数多くのワインとともに
牡蠣を楽しむことができます。
オイル漬けの牡蠣などお土産にも最適な品々を買うこともできます。

牡蠣屋ホームページ

 

また、ちょっと変わり種の牡蠣の楽しみ方も。
表参道商店街の「博多屋」さんでは牡蠣のオイル漬けを載せても
美味しいもみじ饅頭を販売しています。
レモンの効いたあんこの入っていないもみじ饅頭を少し温めて、
牡蠣のオイル漬けを載せていただきます。
お土産にもぴったりの話題性のある一品です。

博多屋 ホームページ

 

 

 

夕暮れの厳島神社に参拝しよう!

 

現在修復中の大鳥居、覆いがかけられていますが、
美しい姿を鑑賞するなら夕暮れがおすすめ!
冬は日が落ちるのが早いため、ライトアップされた鳥居と
夕暮れの美しい風景を楽しむことができます。
昼間は少し見えづらい大鳥居の全貌も夕暮れのライトアップの中ならこんなにきれいに!

神秘的な美しさはこの時期ならでは!ぜひぜひゆっくり宮島を堪能して、
この景色をお楽しみください。

石灯篭と大鳥居
夕暮れの大鳥居
夕暮れの厳島神社

 

まだまだ宮島は見所、楽しみ所がいっぱい!
是非12月の宮島へお越しください!

 

じゃらんでの体験予約はこちら

じゃらんでの体験予約

体験予約はこちらから

体験予約

okeikoJapanでは創建300年の禅寺を改修した施設で、着物を着て、本格的な茶道・書道・和菓子作り・座禅・さをり織り・日本舞踊など、日本文化体験を行うことができます。

お守り作り体験予約

おまもり体験予約

着物をほどいて作った世界で一つだけのお守り袋に、願い事を書いたミニしゃもじを入れてオリジナルのお守り作り!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP