株式会社okeikoJapan

宮島の起業story「会社設立㊗4周年!」

LINEで送る
Pocket

9月16日、おかげさまでokeikoJapanは4周年を迎えることができました!
コロナの影響で大ピンチの5年目突入となりましたが、
多くの方々にご支援いただき、なんとか踏ん張ることができています。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

 

激動の4年間を振り返ると、苦しいことの方が多かったように思いますが
なぜか、心は満たされているという不思議な感覚です。

 

経営者として、まだまだ結果が出せていないので、焦りがないわけではありません。
同時期にベンチャー企業を立ち上げた仲間の中には、巨額の出資を受けて急成長している会社もあります。
同じ観光業界で頑張っておられる全国の体験事業者を見ると、
オンライン体験など、新たな取り組みを始め、メディアでも話題を集めています。
女性起業家の仲間の中には、ビジネスコンテストで賞を獲得し、勢いをつけているところもあります。

 

そうした方々の華やかな活躍を目にすると、喜び半分、嫉妬半分。
自分は全然だめだ、何をモタモタしているんだ!と、苛立つこともあります。

 

そんな時に思い出す言葉が、

「どんな時でも、ふてくされない!」

ある女性の投資家が女性起業家に向けて発信されたメッセージです。

 

つい、上手くいかないときは、周りのことが気になったり、
自分は不運だと思いこんだり、周りの環境や、誰かのせいにしたくなったりします。
そんな時はこの言葉を思い出して、大きく深呼吸。パッと気持ちを切り替えるようにしています。

 

今、やるべきことにフォーカスし、アクションを起こす。
待っていても何も起こらない。失敗を恐れていては、成功もしない。
必ず未来は切り拓かれると信じ、5年目の挑戦を楽しみたいと思っています。

 

 

この日、新しい総理大臣が誕生しました。
新聞記者さんから「菅さんに期待することは?」という電話取材があり、
小さな観光事業者の苦しい現実と経済回復への期待について、お話しました。

 

GoToトラベルキャンペーンも賛否両論ありますが、
私の周りではこのキャンペーンを使って旅をする人が増えています。
観光地だけど人が少なかった、お店が閉まっていた、すごくのんびりできたよ、と様々な感想ですが、
共通して言えるのは、皆、すごく楽しそうに旅の思い出を話してくれるということ。
明るい話題が少ない中、こうしたキラキラした体験も大事だと感じています。
私も残り少ない東京ライフを満喫すべく、あちこちにでかけてみようと計画中です。

 

4周年の記念日は、いつもと変わらずリモートで仕事、という1日。
本来ならば、みんなでパーティー!といきたいところでしたが、
今はまだおあずけの時期ですね。
来年の5周年は盛大に行えるよう、事業の安定と成長を目指します!

 

 

PS.
お世話になっている税理士さん
決算月で大変ですが、いつも支えてくださり、ありがとうございます。
そろそろ、私も決算書がちゃんと読めるように頑張ります、笑
マイナス面ばかりを見ると嫌になるのですが、少しでも伸びているところを見ると
来期のストーリーを描きやすくなることに、最近やっと気づきましたよー。

 

Sakae Hashiguchi

 

 

 

体験予約はこちらから

体験予約

okeikoJapanでは創建300年の禅寺を改修した施設で、着物を着て、本格的な茶道・書道・和菓子作り・座禅・さをり織り・日本舞踊など、日本文化体験を行うことができます。

おまもり作り体験予約

おまもり体験予約

ご希望の2日前までに必ずご予約ください。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP