株式会社okeikoJapan

ぐるっと宮島再発見(4)

LINEで送る
Pocket

一度七浦めぐりをしてみたい 森山です。

宮島観光協会が企画している 宮島を船で一周するイベントです。

詳細はこちらから

毎年4回ほど定員40名で回ります。 

(ちなみに10月17日(日)に予定されているイベントは定員に達していて閉め切っています。)

歩いて移動できる宮島は本土側の半分のみ。

船でしか行けないエリアにもたくさんの神社が点在しているのですが

7つの入り江(浦)にある神社を特に七恵比寿といいます。

ちなみにこの 「七浦七恵比寿」というフレーズは音戸の舟歌に出てきます。

厳島神社に場所を決める前にこの七浦をめぐっていったといわれています。

具体的にはこの7つの神社をいいます。

杉之浦神社 祭神「底津少童命」
鷹巣浦神社 祭神「底筒男命」
腰少浦神社 祭神「中津少童命」
青海苔浦神社 祭神「中筒男命」
山白浜神社 祭神「表津少童命」
須屋浦神社 祭神「表筒男命」
御床神社 祭神「宗像三女神=厳島神社と同じ」

すべての神社が海から見える場所、海岸沿いに建てられています。

恵比寿というのは七福神の一人で大きな鯛を抱えている神様ですね。

漠然と海の神様と言われていて日本古来からの神様とされています。

この七浦七恵比寿神社に祀られているのは日本の神話 古事記や日本書紀にまつわる神様です。

サークルや職場 子供会とか貸し切りでこの七浦めぐりをしてみたいという方には

宮島口にある 「安芸グランドホテル」から1組限定で宿泊とセットのプランがあります。

1組とはいえ2人でとなると20万くらいかかるので ちょっと お高いかと思いますが

20人ほどでの利用でしたら 安芸グランドホテルの宿泊込みならリーズナブル!だと思います。

詳しくはホテルの方にお問い合わせください。

安芸グランドホテルの船ってかっこいいんですよね。

様々なキャンペーンもありますのでぜひ宮島にお越しください。

 

 

お守り作り体験予約

おまもり体験予約

着物をほどいて作った世界で一つだけのお守り袋に、願い事を書いたミニしゃもじを入れてオリジナルのお守り作り!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP